家電は今や生活の必需品。自分にぴったりの家電の選び方や便利で長持ちする使い方などを家電マニアがまとめています。

家電営業ブログ/2015-03-30

Top / 家電営業ブログ / 2015-03-30

Tag: コードレスクリーナー 電気代 節約

コードレスクリーナを上手に使って、電気代の節約

電気代は時間帯によって違います

普通の掃除機は当然ながら、コンセントからの電気で使うことになりますから、掃除している時間帯の電気代によって計算されます。

充電時間を工夫しよう

ところが、コードレスクリーナは、バッテリーに充電した電気によって運転しますので、電気代は使っている時間ではなくて、充電した時間帯の電気代によって変わってくることになります。
夜中に充電すれば、夜中の時間帯での電気代になるということです。

24時間のプログラムタイマーを使おう

が、コードレスクリーナーの充電タイミングは、本体を充電台(充電ホルダーと呼んだりもします)に戻した時、すぐに充電を始めてしまいますので、ちょっとした工夫が必要になります。
それには、タイマーを使うのです。タイマーといっても、ON や OFF を、 1回だけ操作するものではなく、24時間のプログラムタイマーを使うことです。

プログラムタイマーの設定時間

例えば、充電時間5時間でフル充電できるコードレスクリーナーでしたら、夜中の12時にタイマーをON、朝方5時にOFFと設定しておけば、安い夜間の電気代で充電できることになります。

このような使い方での注意点としては、フル充電で使える時間を把握しておきその時間内での使用にすることです。

強運転だと、10分も使えないタイプが多いので、節電モードや、自動モードでの掃除を心がけましょう。
最近のタイプは、ヘッドがとても良くなっていますので、強運転でないと困る場面はそうはないと思います。



コメント


認証コード(7602)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional