家電は今や生活の必需品。自分にぴったりの家電の選び方や便利で長持ちする使い方などを家電マニアがまとめています。

東芝 VC-CL100

東芝 VC-CL100

マルチタイプのコードレスクリーナー

  • 思い立ったら、サッと使えてサッとしまえる
  • 掃除したい場所に合わせてスタイルが変えられる
  • 床の掃除しかしないのか、それ以外の場所(隙間,ベット下,高いところ,階段,テーブルの上,車の中,ソファ など)も掃除したいのかをまず考えてみましょう。
    東芝VC-CL100は、、ヘッドと延長パイプの組み合わせで、いろんな場所を手軽に掃除できるのが大きな特徴
    コードレスクリーナーこそ フィルターレスの サイクロンクリーナー方式がイイです
  • 東芝VC-CL100のポイント
    • 楽に使って頂けるよう先端部が軽く
    • 階段や高いところなどを掃除しやすい、手元重心タイプ
    • 掃除をする場所に応じて自由に形態を変えられる
    • コードレスは吸引力が比較的低いので、吸引力が持続するフィルターレスタイプ
    • ゴミ取れ性能は、走行性とゴミとれ性のバランスを考え設定しています。(真空度を上げすぎると弊害がでる

◆吸込み仕事率と真空度での ゴミの取れ方

  • 吸い込み仕事率
    • 標準:20~30W 強:40~50W
  • パワーヘッドと床のすき間
    • 自然な掃除機かけができるように、家庭ごみを考慮し、
      最適な隙間を持たせてある。
  • パワーヘッドの真空度
    • 実使用を考慮して、低めに設計されている。
      ヘッドのかき出し力を使ってゴミとり性能を上げている。

◆バッテリー交換費用という、購入後の大きな出費。(1万円~1.5万円位はかかると思います。)
コードレスクリーナーを 買う前に、買ってからの事も考えましょう。 バッテリーが長く使えるかどうかは、大きなポイントになります。 東芝のコードレスクリーナーVC-CL100なら、2100回の繰り返し使用が可能なバッテリーです。 普通なら7~8年は、持ちますのでバッテリーの交換は必要ありません。

競合機種 ダイソン DC-62

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional